ライター

薬事法管理者・コスメ管理者取得にかかる勉強時間は?難易度はどうなの?

私が薬事法管理者とコスメ薬事法管理者の資格受験を迷っていたとき、どんなにググっても資格取得に必要な勉強時間が出てきませんでした。

いったいどれくらいの時間勉強したら取れる資格なんだろうって気になりませんか?あんまりに時間がかかるなら受けないでおこうって思うこともありますよね。

サイトには3か月でって記載がありましたけど、本当に3ヶ月で取れるの?もっと早く取れないの?と疑問に思う方も多いはず。

そこでここでは、薬事法管理者とコスメ薬事法管理者の資格取得に必要な勉強時間、さらには難易度などを、実際に受験し資格を取得した私がご説明していきます。

そもそもなぜ薬事法管理者を取ろうと考えたのか

ライターの方、とくに医薬品や健康食品、化粧品の記事を書く方が知っておきたいのが薬機法。薬機法を知っているライターと知らないライターとだったら、間違いなく知っているライターの方が仕事は舞い込んできます。

薬機法に関係する資格として有名なのが薬事法管理者とコスメ薬事法管理者の資格ですね。

私はライターを専業にしていて、しかも医薬品とか化粧品の記事をかなりの数書いています。

「自信を持って薬機法について知っているよ!」とアピールしたいと思うようになったので薬事法管理者とコスメ薬事法管理者の資格を取ることにしました。

仕事につながる資格は取っておきたいですからね。

薬事法管理者とコスメ薬事法管理者の概要

どちらも薬機法を遵守して医薬品や健康食品、化粧品の表記ができるようになるための資格です。法律の中身を見ながら「この表現はダメ」「この表現ならOK」というのを実例を交えて勉強していきます。

ライティングに特化した薬機法の勉強と思ってもらえたらよいでしょう。

NG表現とOK表現を、薬機法や景表法などを背景に学んでいきます。

 

資格取得に必要な勉強時間

どれくらいの勉強時間が必要になるのかを検証すべく、勉強を始めた2019年1月から受験を終えた3月まですべて勉強時間を記録していきました。

ちょっと見づらいのですが、右下に丸で囲っているところをご覧ください。

 

2019年1月の勉強時間:7.1時間

2019年2月の勉強時間:2.1時間

2019年3月の勉強時間:0.3時間

合計:9.5時間 

薬事法管理者とコスメ薬事法管理者の勉強時間は9.5時間でした。

この時間には、

  • テキストを読む時間
  • チェックテストを受ける時間
  • 修了試験や資格試験を受ける時間

すべてが入っています。

ちなみに薬事法管理者とコスメ薬事法管理者とで勉強時間をそれぞれわけると、

薬事法管理者の勉強時間:約5.7時間

コスメ薬事法管理者の勉強時間:約3.8時間

くらいになります。薬事法管理者は全14章なのに対しコスメ薬事法管理者は全5章しかないので、必要な勉強時間もちょっと変わってきますね。

 

  • 薬事法管理者の勉強時間:約5.7時間≒約6時間
  • コスメ薬事法管理者の勉強時間:約3.8時間≒約4時間

両方を受験したとしても10時間くらい勉強時間を確保しておけば、資格を取得できます。



では資格取得にかかった期間は?

薬事法管理者とコスメ薬事法管理者のダブル受験をしても、10時間あれば十分です。

では受験申し込みをしてから資格を取得するまでのどれくらいの期間がかかったのでしょうか。

どちらも受験申込をしたのは2019年の1月15日です。そして2019年の3月16日に資格を取得しました。つまり薬事法管理者とコスメ薬事法管理者の取得にかかる期間は約2か月と言えます。

でもここでこんなことを思う方もいるはず。

勉強時間は10時間しかかからないはずなのに、なんで2か月もかかるの?もう少し早く取得できたんじゃないの?

そう言いたくなる気持ち、めちゃくちゃわかります。

実は受講を始めたばかりの私も当初は「こんなの3か月もかかんないじゃん!1か月もあれば余裕!」って思っていたんですね。

それなのになぜ2か月もかかったのか。

それは試験と試験の間がどうしても空いてしまうから。

どういうことかと言いますと、薬事法管理者とコスメ薬事法管理者は章ごとにあるチェックテストと修了試験、資格試験と大きく3つの試験を受けなくてはいけないんです。

チェックテストは完全に自分のタイミングで受けられるのですが、修了試験と資格試験はその都度申し込みをして受験しないといけません。

修了試験は申込みが済めばいつでも受けられますが、資格試験にいたっては毎月6日、16日、26日の3日しか受験チャンスがない…。

しかも修了試験と資格試験の結果が出るにはだいたい1か月くらいかかる…ということで勉強時間が短いわりには長めの期間が必要になってしまったというわけです。

ちなみに修了試験と資格試験は基本的に約1か月後に結果がわかる仕様なのですが、状況によっては早めに結果がわかります。私の場合、修了試験は受けた翌々日に結果がわかりました。資格試験は1か月くらいかかりましたね。

薬事法管理者とコスメ薬事法管理者の難易度

薬機法、つまり法律絡みの勉強なので何だか難しそうって思いますよね。資格を取得するだけなら正直いって決して難しいものではありません。難易度は易しいと私は答えます。

ただし飾りとしての資格ではなく、きちんと仕事に活かすために勉強したいのであれば真面目に勉強しないと理解できないと思います。

取るのは簡単、きちんと理解して覚えるのなら何度もテキストを読む必要があるでしょう。

まとめ

薬事法管理者やコスメ薬事法管理者の資格取得に必要な勉強時間は約10時間です。薬事法管理者だけなら6時間コスメ薬事法管理者だけなら4時間もあれば取れるでしょう。

早ければ2か月ほどで資格は取れます。試験内容も難しくはありません。

簡単に取れる資格ですので、ライターの方はアピール要素として取得してみてはいかがでしょうか。