AGA・薄毛

【薬剤師解説】リグロEX5とリアップX5の違いを比較!メディカルミノキ5の効果や成分も解説

1999年に発売された発毛剤のリアップ。それから約20年にわたり市販の発毛剤はリアップが独占状態でした。

しかし、現在はいろいろなメーカーからミノキシジルを配合したAGAの治療薬が販売されています。「できるだけ効果が高いものがほしい」「信頼できるものを使いたい」という方にとって、選択肢がいくつもあるのは悩みのタネですよね。

そこで今回は、

・リグロEX5
・リアップX5プラスネオ
・メディカルミノキ5

の3つの発毛剤について成分や効果の違い、値段、コスパなどを薬剤師が徹底比較します!

リグロEX5の基本情報

参考:発毛剤 リグロEX5 | ロート製薬: 商品情報サイト

リグロEX5は有効成分のミノキシジルを国内最大濃度の5%配合したものです。

リアップX5プラスネオもメディカルミノキもミノキシジルを5%配合したものなので、成分量はどれも同じですね。

商品コンセプト

商品コンセプトは

眠っている発毛の力を覚醒するリグロEX5

とのこと。

つまり、髪の毛が抜けてしまったところから、再び生えさせるよというものですね。リグロEX5は育毛剤ではなく発毛剤なので髪の毛を発毛させる効果があります

ちなみにリグロという名前の由来は「Re+GROW」で「再び成長する」という意味からだそうです。

育毛剤と発毛剤って似ていますが、効果はまったく違うので要注意。

  • 育毛剤→今生えている髪の毛をより健康に保つもの
  • 発毛剤→抜けてしまった髪の毛を再び生えさせるもの

髪の毛の本数自体を増やしたいのなら選ぶべきは発毛剤です。

商品情報

created by Rinker
ロート製薬 発毛剤 REGRO(リグロ)
¥4,950 (2022/05/28 08:47:17時点 Amazon調べ-詳細)
販売メーカーロート製薬
医薬品の分類第一類医薬品
内容量60ml
用法用量成人男性(20歳以上)が、1日2回、1回1mlを脱毛している頭皮に塗布。
効能効果壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防。
参考価格7,000円(税抜)
まりも薬剤師
まりも薬剤師
ざっと見た感じだと従来のリアップX5プラスネオやメディカルミノキとの大きな違いはなさそうですね。

リグロEX5の成分と効果

ではリグロEX5の成分や効果を見てみましょう。

配合成分(100mlあたり)

  • ミノキシジル 5.0g

ミノキシジルは毛包に直接働いて細胞増殖やタンパク質の合成を促進するといった作用機序により効果を発揮します。

髪の毛は初期成長期→成長期→退行期→休止期→脱毛期という流れで進んでいくのですが、成長期が短くすぐに脱毛期に移行してしまうと髪の毛がどんどん抜けおちてしまい脱毛が目立つ状態になります。

ミノキシジルは成長期への移行を促進するとともに成長期を長く維持。また休止期から初期成長期へと早く移行するように働きかけることで壮年性脱毛症に効果を発揮する成分です。

リグロEX5の効果

市販で手に入る唯一の育毛成分ミノキシジルを最大濃度(5%)配合しているリグロEX5。配合されている濃度が最大濃度であることから従来のリアップX5プラスネオやメディカルミノキ5と同等の効果を示すことが考えられます。

リグロEX5を使うことでどれくらい髪の毛が生えてくるのかが気になるところですが、まだ臨床データは公表されていないようです。(後発品なのでこのまま臨床データが公表されない可能性もあります。)

同じ成分を含んだリアップX5プラスのデータにはなりますが、参考までに載せておきます。使用している成分も濃度も同じなので参考にするには十分でしょう。

使用しはじめて4週間ではほとんど効果が出ていませんが、16週間を超えるころには70%の方が発毛の効果を実感しています。

52週間後には使用者の約90%が効果を実感していますね。

まりも薬剤師
まりも薬剤師
リアップX5プラスのような育毛剤を販売する際は4ヶ月は続けて使ってくださいねと説明しています。それは使用をはじめて4ヶ月後から急激に効果を実感できる方が増えるからです。

こちらは1平方センチメートルあたりの毛髪数を調べたデータです。リアップX5プラスを使いはじめて4週間後には1.4本だったものが、24週間後には21.8本にまで増えています。

およそ15倍も毛髪量が増えているんですね。

データ参考:リアップX5プラスの発毛効果データ | 大正製薬

詳しいミノキシジルについての説明は以下の記事で説明しています。

【薬剤師解説】ミノキシジルの効果や副作用とは?リグロEX5やリアップX5に配合されているミノキシジル。本当に効くの?副作用はないの?を解決するために薬剤師がミノキシジルについて徹底解説。あなたのミノキシジルに対する疑問をすべて解決します。リグロEX5やリアップX5、メディカルミノキ5を買う参考にしてみてください。...

リグロEX5の副作用・使用上の注意

リグロEX5はミノキシジルという成分を使った立派な医薬品です。そのため副作用が起こってしまう可能性がゼロではありません。

リグロEX5の副作用

具体的には以下のような副作用が起きる可能性があります。

  • 頭皮の発疹、発赤、かぶれ
  • 頭痛やめまい
  • 胸の痛み、動悸
  • むくみ、急激な体重の増加

皮膚につけるものなので、どうしても成分が合わない方はかぶれたり赤くなってしまうことがあります。また頻度はかなり少ないものの頭痛や動悸がする方もいるようです。

体重増加については、ミノキシジル承認時の試験において「ミノキシジルとの因果関係は不明」とのことなので、ミノキシジルよるものかはわかりません。

まりも薬剤師
まりも薬剤師
ドラッグストアで何本もミノキシジル配合の市販薬を販売してきましたが、副作用を訴えるお客様に会ったことは一度もないです。頭がちょっとかゆいかな?という方はたまにおられました。

リグロEX5の使用上の注意

リグロEX5を使うにあたり、使用上の注意がありますのでご使用前に確認しておきましょう。

リグロEX5を使用できない方

  • 女性の方
  • 未成年の方(20歳未満)
  • ミノキシジルにアレルギーのある方
  • 壮年性脱毛症以外の脱毛症の方

リグロEX5は男性用の商品であるため、残念ながら女性は使用できません。女性でも使用できる発毛剤としては現在、リアップリジェンヌが発売されていますのでそちらをご使用ください。

またミノキシジルにアレルギーのある方や20歳未満の方、壮年性脱毛症以外の方もリグロEX5は使用できません。

リグロEX5の使用に注意が必要な方

リグロEX5の使用に注意が必要な方もいます。以下に該当する方は医師や薬剤師にご相談ください。

  • 高血圧、低血圧の方
  • 心臓や腎臓、甲状腺の病気がある方
  • むくみがある方
  • 家族や兄弟姉妹に壮年性脱毛症の方がいない方
  • 高齢者(65歳以上)の方

リグロEX5の主成分であるミノキシジルですが、もともとは血圧を下げるお薬として開発されていたものです。そのため使用によって血圧を下げる可能性があります。

といってもリグロEX5が血圧に大きく影響を及ぼすとは考えにくいですが、念のため高血圧や低血圧の方はご相談ください。

まりも薬剤師
まりも薬剤師
高血圧だけどミノキシジル使ってるよ!という方は非常に多いです。なので血圧が高いから使えないなんてことは決してありませんが、念のためかかりつけの医師にミノキシジルを使用していることを一言伝えておきましょう。

心臓や腎臓などもミノキシジルが影響を及ぼす可能性があるため、治療中の方は担当医へご相談ください。

ところで65歳以上だとなぜ注意が必要なの?と思いませんか?ちょっと気になったので以前、リアップを販売している大正製薬に問い合わせたことがあるのですがこのような回答をもらいました。

オペレーター
オペレーター
65歳以上の方だと、日常的にいろいろなお薬を飲まれている方が多いです。現在治療中の病気や服用中のお薬を確認する意味で65歳以上の方はご相談いただくようにお願いしております。

とのことでした。つまり65歳以上だからといってリグロEX5を使えないということはありません。ただ飲んでいるお薬があったら教えてくださいね、ということですね。

今までのリアップX5プラスネオやメディカルミノキ5とは何が違うの?

ミノキシジルを5%配合している市販薬はすでにリアップX5プラスネオやメディカルミノキ5もあるけど、これらとはいったい何が違うの?

正直3種類もあると、どれを選んだらいいのか悩みますよね。

ということで、

  • リグロEX5
  • リアップX5プラスネオ
  • メディカルミノキ5

の値段や成分、内容量などを一気に比べてみましょう。

商品名リグロEX5リアップX5プラスネオメディカルミノキ5
画像
販売会社ロート製薬大正製薬アンファー
内容量60ml60ml60ml
1本で使用できる期間1ヶ月1ヶ月1ヶ月
参考価格約5,000円約7,480円約7,800円
使用方法容器を逆さにし、計量室に液がたまったこと確認し塗布。容器を逆さにし、計量室に液がたまったこと確認し塗布。容器を逆さにし、計量室に液がたまったこと確認し塗布。
用法用量成人男性(20歳以上)が、1日2回、1回1mlを脱毛している頭皮に塗布成人男性(20歳以上)が、1日2回、1回1mlを脱毛している頭皮に塗布成人男性(20歳以上)が、1日2回、1回1mlを脱毛している頭皮に塗布
ミノキシジルの濃度5%5%5%
そのほかの成分なしピリドキシン塩酸塩
トコフェロール酢酸エステル
l-メントール
ジフェンヒドラミン塩酸塩
グリチルレチン酸
ヒノキチオール
なし
詳細詳細を見る詳細を見る詳細を見る

コスパがいいのはリグロEX5

created by Rinker
ロート製薬 発毛剤 REGRO(リグロ)
¥4,950 (2022/05/28 08:47:17時点 Amazon調べ-詳細)

AmazonでリグロEX5とリアップX5プラスネオ、メディカルミノキ5の値段を比べると、リグロEX5は約5,000円、そのほかは7,000円オーバーという価格帯になっています。

主成分のミノキシジルの濃度はどれも同じなので、コスパで選ぶならリグロEX5がもっともおすすめです。

リアップX5プラスネオだけ補助成分が配合

リグロEX5、リアップX5プラス、メディカルミノキ5のどれも主成分としてミノキシジルを5%配合しています。配合されている成分、成分量がともに同じであるため効果に大きな違いはありません。

ただしリアップX5プラスネオには以下の6つの成分も補助的にプラスされています。

  1. ピリドキシン塩酸塩
  2. トコフェロール酢酸エステル
  3. l-メントール
  4. ジフェンヒドラミン塩酸塩
  5. グリチルレチン酸
  6. ヒノキチオール

ピリドキシン塩酸塩はビタミンB6のことですね。ビタミンB6には皮脂の分泌を調整してくれる働きがあるため、頭皮の脂っぽさが気になる方に向いている成分です。

トコフェロール酢酸エステルはビタミンEのことで、こちらは皮脂が酸化するのを防ぐために配合されています。

l-メントールは清涼成分です。使い心地をスーっと爽やかにするために配合されています。そのほか、かゆみを抑えるジフェンヒドラミン塩酸塩や炎症を抑えるグリチルレチン酸なども配合されています。

あくまで補助的な成分なので発毛効果に大きな違いがあるわけではありませんが、少しでも頭皮や髪の毛によい環境を作りながら発毛を促進させたい方にはリアップX5プラスが向いているでしょう。

リグロEX5、リアップX5プラス、メディカルミノキ5の口コミ

コスパも効果もほとんど同じ、リグロEX5、リアップX5プラス、メディカルミノキ5たち。

では実際にこれらの商品を使った方たちの口コミを見てみましょう。

リグロEX5の口コミ・評判

〈良い口コミ〉

  • 広範囲に塗りやすい
  • 今のところ気になることはないから続けられそう

目立って良い口コミはありませんでした。まだ発売されてそこまで時間が経っていないので、前向きな口コミが少ないのは仕方ないことでしょう。

〈悪い口コミ〉

  • 頭皮がかゆくなった
  • リアップのジェネリックなのに高い
  • あえてリグロEX5を選ぶ必要がない

悪い口コミはちらほらあがっていますね。頭皮がかゆくなるのはリグロEX5に限った話ではありませんが、やはり気になる方が多い様子。

またリアップの後から発売されたのに高い!という声も多いですね。

リアップX5プラスネオの口コミ・評判

〈良い口コミ〉

  • 長年使っているおかげか毛量を保てている
  • 徐々に髪の毛が生えてきた
  • 抜け毛が少し減ってきた

初代リアップが発売されたのは1999年。もう20年ほど経っているので発毛効果を実感されている方も多く見られました。

「発売されてからずっと使ってる!」という方も多いですね。

〈悪い口コミ〉

  • 髪の毛がベタベタする
  • 頭皮がかゆくなる
  • 減りもしないし増えもしない

髪の毛のベタつきや頭皮のかゆみを感じている方はやはり多くいます。ミノキシジル製品の宿命ですね。

またリアップX5プラスを使い始めて1年くらい経つけど、とくに増えた感じがしないという声もありました。

メディカルミノキ5の口コミ・評判

〈良い口コミ〉

  • 少しずつ増えてきた気がする
  • コスパがいい

メディカルミノキ5が発売されたのは2018年の8月。まだまだ「生えてきた!」という声が聞こえてくるには時間が経っていません。

ですがまとめ買いによるお得さからコスパの良さを褒める声があがっています。

〈悪い口コミ〉

  1. 頭皮が痒くなる
  2. 1本買いだとリアップより高い
  3. 塗りにくい

頭皮がかゆくなるのはミノキシジル系の避けられない副作用。とはいえかゆみは気になりますよね。

リアップの後から出たのに1本あたりの値段が高い!という声もありました。

またヘッドの部分が広すぎて髪の毛にべったり液がついてしまうという声も。

リグロEX5、リアップX5プラス、メディカルミノキ5でオススメはどれ?

上の表を見てもらうとわかるのですが、これらの3つの商品に大きな違いはありません

まりも薬剤師
まりも薬剤師
好きなメーカー、好きなデザインで選んでしまってよいかと思います。

はい、正直大きな違いがないため自分が好きな商品を使ってくださいというのが薬剤師の私の本音です。

ただしまとめ買いするならメディカルミノキ5が1本あたり約5,000円と1番安く買えますし、少しでも頭皮の状態をよくしたいという方ならピリドキシン塩酸塩やトコフェロール酢酸エステルの配合されたリアップX5プラスネオがオススメです。

まとめ

リグロEX5、リアップX5プラス、メディカルミノキ5はどれもミノキシジルを5%配合した商品です。この3つの商品の中ではリグロEX5がもっとも新しい商品ですが、だからといって1番効き目が高いわけではないのでご注意を。

あえて違いを挙げるのなら以下のようになります。

・1本あたりのお値段が安いものが欲しい方には→リグロEX5
・できるだけ頭皮にいい発毛剤が欲しい方には→リアップX5プラスネオ

使い方も効果もほとんど同じですので、自分が好きなメーカーやデザインのものを選んでください。どれを使うかによって効果に大きな差がでるとは考えにくいです。

発毛剤を使う上で何よりも大事なのは続けて使うことです。1ヶ月や2ヶ月だけ使って「高いのに効果が出ない」と言って使うのを止めてしまう方が非常に多いのですが、ミノキシジルの効果が実感できるのは4ヶ月使ったころからです。

継続は力なり。ミノキシジルは途中で諦めずに使い続けた方のみが効果を実感できるお薬なのです。

created by Rinker
ロート製薬 発毛・育毛・養毛・スカルプケア剤
created by Rinker
スカルプD(ディー)メディカルミノキ5
¥7,800 (2022/05/28 17:21:45時点 Amazon調べ-詳細)
ABOUT ME
岡本
元大手ドラッグストアのOTC専門薬剤師。日本でトップレベルの売上げと来客数を誇る繁忙店で経験を積みました。市販薬の正しい知識について発信中。現在は「マリモドラッグ」を含め大手WEBメディアで医療記事を執筆しています。