市販薬・健康

花粉症のおすすめ市販薬はどれ?あなたにピッタリのお薬をご紹介します!【飲み薬編】

お薬なしにはやっていられない花粉症の季節。東京都花粉症患者実態調査によるとスギ花粉症の患者数は日本人の約半分にも上るとか。病院でしか貰えなかったアレジオンやアレグラが市販でも買えるようになったので、毎年市販薬で済ませている方も多いでしょう。

しかし、私は毎年思うのです。ブランドイメージだけで市販の花粉症の薬を選ばれている方が多すぎると。もっとあなたの症状を楽にしてくれるお薬がありますよ!と声を大にして日本中に届けたい。

まりも薬剤師
まりも薬剤師
自分に合うお薬を見つければ、花粉症の症状はもっと楽になりますよー!

ということで、ここであなたにピッタリの花粉症のお薬をご紹介していきます。
今回は飲み薬編です。選び方がわからない方、もっと症状を楽にしたい方必見ですよ。

さいしょに:お薬を買う前に知っておいて欲しいこと

えっ?!アレグラって効き目の強いお薬じゃないんですか?
アレグラやアレジオンって、CMでよくやっているから効き目も強いんでしょ?

このような声をドラッグストアの店頭で何度聞いたことでしょうか。たしかにCMを見るといかにも「よく効きます!」と訴えかけているように見えます。

 

まりも薬剤師
まりも薬剤師
もしも症状にお悩みなら、アレグラやアレジオンより効果が強いものもありますよ

と言うと、ほとんどのお客さんは驚いた顔でこちらを見てきます。CMがバンバン流れている=よく効くと思われている方がとても多いんですよね。CMを鵜呑みにお薬を選んでいると本当によい薬に出会えなくなります

正しい情報を知らないために花粉症の症状が治まらず苦しまれている方を何人も何百人も見てきましした。そのような方を救うためにこの記事を書いています。

眠気が少ない花粉症の市販薬が欲しい方

ドラッグストアに花粉症のお薬を買いに来られる方は、大きく2つのパターンにわけることができます。

  1. 眠気が出にくいお薬がいい
  2. いくら眠気が出てもいいから、とにかく症状を抑えられるお薬がいい

眠気の出にくさを重視される方は、今からご紹介する眠気の出にくいお薬を参考にしてください。効き目の強さを重視される方はこの後に紹介する「とにかく効き目の強い花粉症の市販薬が欲しい方」を見てくださいね。

まりも薬剤師
まりも薬剤師
基本的にこれからご紹介する眠気が出にくいお薬は、後で紹介する効き目が強いお薬よりも効果が弱いです。

眠気が少ないお薬の中にも花粉症の症状を抑える強さに差がありますので、眠気の出にくさと一緒に、効き目の強さもご説明していきますね。

久光製薬 アレグラFX

〈配合成分 1日量〉
フェキソフェナジン…120mg

耳鼻咽喉科でもっとも多く処方されている飲み薬アレグラのOTCバージョン、アレグラFXはドラッグストアでもかなり売上数の多い飲み薬です。

「眠気を催すことがあるので、本剤投与中の患者には、自動車の運転等危険を伴う機械の操作には従事させないよう十分注意すること」

という花粉症の薬にほぼ書かれている注意書きがアレグラFXの添付文書には載っていません。つまり、眠気がとても出にくいお薬だといえるのです。

とはいえ絶対に眠気が出ないお薬ではありません。あくまで眠気が出にくいよ、というお薬。

アレグラFXと同じく、フェキソフェナジンを主成分としたお薬でもっと割安なお薬も市販されています。

アレグラが28錠で1,500円~2,000円くらいなのに対し、以下のアレルビは56錠で1,000円ほどです。

「アレグラ」というブランドにこだわらなければ、同じ効き目で安いものもありますよ。

 

エスエス製薬 アレジオン

〈配合成分 1日量〉
エピナスチン塩酸塩…20mg

アレグラFXと並んで売れているのがこちらのアレジオンです。アレジオンも眠気が出にくいお薬として販売されています。

1日に1回飲むだけで効果が24時間持続しますので、服用回数ができるだけ少ないものがよい方におすすめです。

アレグラFXとアレジオンの違い

〈眠気の出やすさ〉
アレジオン>アレグラFX

〈効果の強さ〉
アレジオン>アレグラFX

〈服用回数の違い〉
アレグラFX…1日に2回
アレジオン…1日に1回

※眠気や効果の強さには個人差がある場合もありますが、一般的には上記の通りとなります。

 

ツムラ 小青竜湯

眠くならない花粉症のお薬として、小青竜湯の名前を知っている方も多いでしょう。アレグラFXやアレジオンのように抗ヒスタミン剤を含まないので、眠気が気になる方がチョイスするお薬の1つです。

小青竜湯エキスのスギ花粉症の鼻炎症状に対する臨床効果によると、

  • 鼻汁に対しては14.3%が改善, 42.9%がやや改善以上
  • 鼻閉に対しては改善が21.4%, やや改善以上が50.0%
  • くしゃみに対しては14.3%が改善, やや改善以上が71.4%
  • 眼掻痒感に対しては14.3%が改善, やや改善以上が42.9%

というデータだそうです。やや改善の“やや”がどの程度の改善を示すのかにもよりますが、ガッツリと花粉症の症状を抑えてくれるお薬ではありません。

症状が軽度~中等度の方向きですね。

ここまでのまとめ

〈眠気の出にくさ〉
小青竜湯>アレグラFX>アレジオン

〈効果の強さ〉
アレジオン>アレグラFX>小青竜湯

※眠気や効果の強さには個人差がある場合もありますが、一般的には上記の通りとなります。

 

とにかく効き目の強い花粉症の市販薬が欲しい方

眠気はいくら出てもいいので、とにかく効くお薬をください!

症状が強く出ている方がアレジオンやアレグラFXを飲んでも、あまり治まらないことがあります。なぜなら眠気が出にくいお薬の中には、そこまで効果の強いお薬がないからです。

つらい症状をなんとしてでも抑えたい方はこれから紹介するお薬を参考にしてくださいね。

大正製薬 パブロン鼻炎カプセルSα

〈配合成分 2カプセル中〉
塩酸プソイドエフェドリン…60mg
マレイン酸カルビノキサミン…6mg
ベラドンナ総アルカロイド…0.2mg
無水カフェイン…50mg

市販で一番聞く花粉症のお薬は?と聞かれたら、おそらくこのパブロン鼻炎カプセルSαをご紹介するでしょう。鼻水を抑えてくれる成分の他、鼻づまりを解消してくれる塩酸プソイドエフェドリンも配合されています。

まりも薬剤師
まりも薬剤師
鼻づまりが気になる方は、塩酸プソイドエフェドリンの入っているものがおすすめですよ。

アレグラFXやアレジオンは残念ながら、鼻づまりに対してはあまり強く効いてくれません。眠くなってもいいから鼻水も鼻づまりも止めたい方に向いているお薬です。

高血圧の方は塩酸プソイドエフェドリン含有のお薬は服用できません。

 

佐藤製薬 ストナリニ

〈配合成分 2錠中〉
クロルフェニラミンマレイン酸塩…内核:6mg 外層:6mg
フェニレフリン塩酸塩…内核:6mg 外層:6mg
ダツラエキス…内核:12mg 外層:12mg

ストナリニは胃で溶ける外層と、腸で溶ける内核との2層構造に作られています。胃と腸とで別々に溶けるようにすることで長時間効くような設計になっているのです。

ストナリニに含まれているクロルフェニラミンマレイン酸塩は第1世代の抗ヒスタミン剤で眠気も出やすいのですが、効果も高いことで知られています。

鼻づまりを抑えるフェニレフリン塩酸塩も配合されていますので、鼻水と鼻づまりの両方に対応できますよ。

まりも薬剤師
まりも薬剤師
ストナリニは市販薬の中ではかなり珍しい、カフェインを含まない花粉症のお薬です。

興和 コルゲンコーワ鼻炎フィルム

〈配合成分 1枚中〉
d-クロルフェニラミンマレイン酸塩…2.0mg
ベラドンナ総アルカロイド…0.2mg
フェニレフリン塩酸塩…5.0mg

コルゲンコーワ鼻炎フィルムは、とても珍しいことにフィルム状のお薬です。水がなくてもいつでも服用できますよ。

花粉症だけどお薬を飲むタイミングがない方でも、こっそり飲めるお薬です。病院で貰えるポララミンと同じ成分のd-クロルフェニラミンマレイン酸塩が配合されています。

すぐに飲めて効果も高い、そんなお薬です。

まりも薬剤師
まりも薬剤師
コルゲンコーワ鼻炎フィルムもカフェインが配合されていない花粉症のお薬ですね。
ここまでのまとめ

花粉症の飲み薬の選び方 総まとめ

今回は6種類の花粉症の飲み薬をご紹介しました。最後にお薬の選び方をまとめておきます。

眠気の出にくさ重視の方

ちょっと効き目が弱くてもいいから眠気が出にくいものが欲しい方は「眠気が少ない花粉症の市販薬が欲しい方」で紹介しているものがおすすめです。

ただし眠気が出にくいお薬は、「とにかく効き目の強い花粉症の市販薬が欲しい方」でご紹介しているお薬よりも効き目は低いです。眠気を取るか効果を取るかご判断の上でお選びください。

 

効果重視の方

とにかく花粉症の症状を抑えることを重視される方は「とにかく効き目の強い花粉症の市販薬が欲しい方」でご紹介しているお薬がおすすめです。

眠気が出にくいお薬で紹介したアレグラFX、アレジオン、小青竜湯よりも症状を抑える力が強いです。しかし眠気も出やすくなります。

さいごに

花粉症のお薬は、どうしてもみなさん知名度で選ばれる傾向があります。きちんと成分を見て選ぶことで毎年やってくるつらい症状をもっと楽にすることができますよ。

イメージやCMで選ばずに、本当に自分に合う花粉症のお薬を選びましょう。