市販薬・健康

【薬剤師解説】市販のヒルドイドを徹底比較!効果や違いを解説

美容目的でヒルドイドを処方してもらう方が増たことが問題となり、現在は市販でもさまざまなヒルドイドの類似商品が購入できるようになりました。

しかし、種類がとても増えたため「どれを選んだらいいの?」「効果が高いのはどれ?」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、市販で手に入るヒルドイドをクリーム、ローション、その他の形状にわけて徹底比較しました。効果や違いなどを詳しく解説していので、市販のヒルドイド選びに迷っている方はぜひ参考にしてください。

まりも

同じ成分が入っていても形状で使い心地が違います。ここで自分に合うヒルドイドを見つけてくださいね。

市販で買えるヒルドイド:クリームタイプ

市販で買えるヒルドイド:クリームタイプ

探してみると、驚くほどヒルドイドと同じようなお薬が売られていることがわかります。では早速、それぞれの商品を詳しく見ていきましょう。

まずはヒルドイドソフトと同じ、クリームタイプのものをご紹介します。

マツキヨのPB ヒルメナイド油性クリーム

(参照:matsukiyo ヒルメナイド油性クリーム)

商品詳細はこちら

内容量50g
価格(税込)1,306円
配合成分(100g中)ヘパリン類似物質 0.3g

一時期はSNSでも話題となり、売り切れが続出していたほどでした。ヒルメナイド油性クリームは、マツキヨのPBとして販売されている商品のため、マツキヨに足を運ばないと買えません。

パッケージが病院のヒルドイドソフトととても似ていますね。

メーカー側も狙ってのことだとは思いますが、市販で買えるヒルドイドを探している方にとってはわかりやすいパッケージです。

主成分のヘパリン類似物質の濃度も同じで、配合されている添加物までもがほぼ同じということで人気集めています。

【マツキヨ】ヒルドイドの類似品ヒルメナイドの効果や違いは?究極のアンチエイジング効果があるとして話題になったヒルドイドの類似品「ヒルメナイド油性クリーム」の効果や違いを薬剤師が解説しています。他の保湿剤との違いやヒルメナイド油性クリームの代わりとなる商品も紹介中です。...

使い心地はヒルドイドよりややしっとりした感じです。人気は高いのですが、マツキヨの店頭かマツキヨのオンラインショップでしか買えないのが少し不便だともいえます。
(Amazonでの販売はしていません)

新新薬品工業 ピアソンHPクリーム

created by Rinker
ピアソンHP
¥1,210 (2022/10/02 14:14:54時点 Amazon調べ-詳細)
内容量50g
価格(税込)1,079円(3個まとめ買いで1個あたり約890円)
配合成分(100g中)ヘパリン類似物質 0.3g

1個あたりのお値段も安いのですが、Amazonでまとめ買いをするとさらに割安になります

2個で1,998円、3個で2,680円です。

※価格はすべてAmazonを参考に記載しています

1個だけ買うなら他の商品の方が安いですね。ただ、まとめ買いをすることで驚くほど安く買えます。量が必要な方はピアソンHPクリームが圧倒的に安いですよ。

配合成分はヒルドイドソフトと同じなので、効果に大きな違いはないでしょう。

株式会社武田 ヒルドプレミアム

内容量50g
価格(税込)925円
配合成分(100g中)ヘパリン類似物質
グリチルリチン酸ジカリウム

こちらもヒルドイドソフトをイメージして作られたものですね。見た目と名前がヒルドイドに似ていることから、ファンを掴みつつある商品です。

ちなみに販売元の株式会社武田は、アリナミンを販売している武田薬品とは別の会社ですのでお間違いないように。

他のヒルドイドと類似の商品が第2類医薬品であるのに対し、このヒルドプレミアムは医薬部外品であるところが気になる点ですね。

お値段は安いですが、医薬部外品ですのであえてこのヒルドプレミアムを選ぶ理由はないように思います。

ヒルメナイド油性クリームやピアソンHPクリームなどが第2類医薬品という医薬品として売られている一方で、このヒルドプレミアムは医薬部外品です。

つまり一言でいってしまうと、他の商品より効果が低いということ。

〈医薬品〉
病気の治療を目的としたもので、有効成分の効果が認められているもの。

〈医薬部外品〉
病気の予防を目的としたもので、人体への効果が弱いもの。

さらには抗炎症効果のあるグリチルリチン酸ジカリウムが配合されているものの、医薬品ではないので配合量はわかりません。肝心のヘパリン類似物質の量も不明です。

乾燥に困っているのに、医薬品ではないヒルドプレミアムを選ぶ理由はあまりないのでは…と思います。

グラクソ・スミスクライン HPクリーム

created by Rinker
HP(エイチピー)
¥1,527 (2022/10/02 01:46:49時点 Amazon調べ-詳細)
内容量60g
価格(税込)1680円
配合成分(100g中)ヘパリン類似物質 0.3g

HPクリームは、ベタつかずサラっとした使い心地が特徴です。ベタつかないので小さなお子様や赤ちゃんでも使いやすいですね。

ほとんどの商品が50g入りである中、HPクリームは60g入りとやや量が多めになっています。量が多いものの、ヒルメナイド油性クリームと比べると安いとはいえません。

成分も1本約1,080円で買えるピアソンHPクリームと同じです。

ロート製薬 ヘパソフトプラス

created by Rinker
メンソレータム皮膚用薬
¥1,359 (2022/10/02 14:14:55時点 Amazon調べ-詳細)
内容量50g
価格(税込)905円
配合成分(100g中)ヘパリン類似物質 0.3%
パンテノール 1%
ジフェンヒドラミン 1%
クロタミトン 5%

ヘパソフトプラスは、肌の乾燥対策というよりも乾燥によるかゆみを何とかしたい方向けの商品です。顔にも使えますが目に入らないようにだけ注意しましょう。

他の商品と比べるといろいろ成分が入っていますね。パンテノールは肌の修復をする成分、ジフェンヒドラミンとクロタミトンはかゆみ止めの成分です。

メーカー側は顔に使わないようにとは言っていませんので使えないことはないものの、肌に刺激がある場合もありますので肌に合うか確認してから使いましょう

体にたっぷり使いたい方向けの商品です。

クリームタイプのヒルドイド比較まとめ

商品名ヒルメナイド油性クリームピアソンHPクリームヒルドプレミアムHPクリームヘパソフトプラス
画像
内容量50g50g50g60g50g
価格(税込)1,306円1,079円925円1680円905円
配合成分
(100g中)
ヘパリン類似物質 0.3gヘパリン類似物質 0.3gヘパリン類似物質
グリチルリチン酸ジカリウム
※配合量不明
ヘパリン類似物質 0.3gヘパリン類似物質 0.3%
パンテノール 1%
ジフェンヒドラミン 1%
クロタミトン 5%
詳細詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

市販で買えるヒルドイド:ローションタイプ

市販で買えるヒルドイド:ローションタイプ

次に、ヒルドイドと似ている市販薬のうち、ローションタイプのものをご紹介していきましょう。

ローションタイプのものは、ベタベタしないので化粧水のようにサラッと使えることが特徴です。

新新薬品工業 ピアソンHPローション

created by Rinker
ピアソンHP
¥1,179 (2022/10/02 01:46:49時点 Amazon調べ-詳細)
内容量50g
価格(税込)938円
配合成分(100g中)ヘパリン類似物質 0.3g

Amazonで買えるローションタイプのお薬の中ではもっとも安い商品です。まとめ買いをすると1本796円にまで安くなります。毎日使われる方には嬉しい価格帯ですね。

とにかく安くヒルドイドと同じものを買いたいなら、ピアソンHPのシリーズを選ぶとよいでしょう。

グラクソ・スミスクライン HPローション

created by Rinker
HP(エイチピー)
¥1,157 (2022/10/02 16:34:58時点 Amazon調べ-詳細)
内容量50ml
価格(税込)1305円
配合成分(100g中)ヘパリン類似物質 0.3g

ベタつかない使い心地が特徴のHPローションは、サラっと伸びてくれるのが特徴です。塗った後に肌がペタペタするのが苦手な方でも使いやすいですね。

目の周りを避ければ顔にも使えます。

ヘパリン類似物質のみを配合したシンプルで基本的な処方内容です。小さなお子様や赤ちゃんでも使えるので、家に1つあると便利でしょう。

小林製薬 さいき ローション

created by Rinker
さいき
¥1,039 (2022/10/02 01:46:51時点 Amazon調べ-詳細)
内容量30g
価格(税込)766円
配合成分(100g中)ヘパリン類似物質 0.3g
グリチルリチン酸二カリウム 0.5g
アラントイン 0.2g

ヒルドイドと同じ成分を含む市販薬の先駆けとなったさいきのシリーズからは、クリームだけでなくこちらのローションタイプも販売されています。

さいきには保湿効果のあるヘパリン類似物質だけでなく、炎症を抑える働きのあるグリチルリチン酸二カリウムやアラントインも配合されています。

またアラントインには、皮膚の修復をしてくれる働きもありますね。

乾燥も抑えながら、乾燥による肌荒れにも対応できる処方です。ややとろみのあるテクスチャーですが、肌馴染みがよくベタつきもありません。

乾燥による荒れが気になる方におすすめです。

ローションタイプのヒルドイド比較まとめ

ローションタイプは、クリームタイプのもののように商品数があまり多くはありません。お値段や配合されている成分で選ぶとよいでしょう。

商品名ピアソンHPローションHPローションさいき ローション
画像
内容量50g50ml30g
価格(税込)938円1305円766円
配合成分(100g中)ヘパリン類似物質 0.3gヘパリン類似物質 0.3gヘパリン類似物質 0.3g
グリチルリチン酸二カリウム 0.5g
アラントイン 0.2g
詳細詳細を見る詳細を見る詳細を見る

市販で買えるヒルドイド:その他のタイプ

市販で買えるヒルドイド:その他のタイプ

クリームかローションタイプのものが一般的ですが、他のタイプのヘパリン類似物質を含んだお薬もあります。

数は少ないですがジェルや乳液状のお薬もありますので、自分にとって使い心地のよいものを選んでみてください。

小林製薬 さいき 乳液

created by Rinker
小林製薬
¥868 (2022/10/02 14:14:56時点 Amazon調べ-詳細)
内容量25g
価格(税込)715円
配合成分(100g中)ヘパリン類似物質 0.3g
グリチルリチン酸二カリウム 0.5g
アラントイン 0.2g

よりしっとりとした使い心地の商品をお探しでしたら、さいきの乳液がもっともおすすめです。乳液には油分も含まれていますので、肌をしっとりと整えてくれますよ。

炎症を抑えるグリチルリチン酸二カリウムやアラントインも含まれているので、乾燥による肌荒れが気になる方にも使いやすいでしょう。

まとめ

ヒルドイドと同じヘパリン類似物質が主成分の市販薬には多くの種類があります。

コスパのよいもの、炎症止めの成分が入っているものなど、ヘパリン類似物質を含む商品は非常に多くの種類があるので、お値段や成分を見て自分に合うものを見つけてみてください。

選び方のポイントは次のとおりです。

チェックポイント

・コスパのいいものが欲しい方→ピアソンHPクリーム
・目の周りの乾燥に使いたい方→さいき ローション
・乾燥によってかゆみの症状が出ている方→ヘパソフトプラス
・しっとりした使い心地のものがよい方→さいき 乳液

【マツキヨ】ヒルドイドの類似品ヒルメナイドの効果や違いは?究極のアンチエイジング効果があるとして話題になったヒルドイドの類似品「ヒルメナイド油性クリーム」の効果や違いを薬剤師が解説しています。他の保湿剤との違いやヒルメナイド油性クリームの代わりとなる商品も紹介中です。...
ABOUT ME
岡本
元大手ドラッグストアのOTC専門薬剤師。日本でトップレベルの売上げと来客数を誇る繁忙店で経験を積みました。市販薬の正しい知識について発信中。現在は「マリモドラッグ」を含め大手WEBメディアで医療記事を執筆しています。