市販薬・健康

市販の防風通聖散でおすすめは?効果や成分から徹底比較!

「ダイエットをしたいのだけど、どの防風通聖散がおすすめなの?」
「防風通聖散の種類が多すぎて、どれを選んだらいいのかわからない」

できるだけ効率よく痩せたいと思う方に人気の防風通聖散は、さまざまなメーカーから販売されているため、どれを選ぶべきか迷ってしまう方も多いでしょう。

そこで今回は、防風通聖散の効果や値段、コスパのよさから自分に合うものを選ぶ方法をご紹介します。

まりも薬剤師
まりも薬剤師
どの防風通聖散がおすすめなのかも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

防風通聖散はダイエットになぜ人気?その効果とは?

ドラッグストアに行けばいつでも気軽に購入できる防風通聖散は、ダイエットの味方として広く知られています。

300種類近くもあると言われている漢方薬の中でも、かなり認知度が高い漢方薬です。

防風通聖散が人気の理由

防風通聖散が人気の理由はただ1つ、「飲むだけでダイエットができるから」です。

もちろん飲んだだけで何キロも痩せるわけではありませんが、ここまで手軽に購入できる「ダイエット薬」はほかにありません。

病院に行かなくてもネットや市販で簡単に手に入ることから、防風通聖散はここまで人気のお薬になったのです。

ただし、ダイエットの基本は過度なカロリー摂取を見直して体を動かすこと。防風通聖散はあくまでダイエットのサポート目的で使いましょう。

防風通聖散の効果

防風通聖散には主に3つの効果があることが知られています。

  1. 代謝を良くして脂肪を燃やす
  2. 余分な脂肪を便と一緒に排出する
  3. むくみや便秘を解消する

もともとは、代謝を良くして脂肪を燃やすというのを売りにしていたお薬。しかし最近になり、小林製薬から防風通聖散に余分な脂肪を便と一緒に排出させる効果が確認されました。

参考:お腹の脂肪を落とす漢方薬“防風通聖散”に余分な脂質を便と一緒に押し出す効果を新発見

これによって、より一層の効果が期待されるようになったのです。

防風通聖散のおすすめを徹底比較

防風通聖散は18種類の生薬を使った漢方薬です。メーカーによって使っている生薬の量は少しずつ異なります。

防風通聖散には18種類の生薬が使われています。配合されている生薬は以下のとおり。

キキョウ、ビャクジュツ、カンゾウ、オウゴン、セッコウ、ダイオウ、トウキ、シャクヤク、センキュウ、サンシシ、レンギョウ、ハッカ、ケイガイ、ボウフウ、マオウ、ショウキョウ、カッセキ、ボウショウ

メーカーにより一部の生薬が違う場合もありますが、基本的にはこれらの生薬が含まれています。

また、配合されている防風通聖散のエキス量にも差があるのも特徴です。まずは防風通聖散の種類ごとに配合されている生薬やエキスの量を比較してみましょう。

商品名ナイシトールZa(315錠)ナイシトールG
(336錠)
ナイシトール85a
(280錠)
新・ロート防風通聖散錠満量
(264錠)
新・ロート防風通聖散錠ZII
(210錠)
コッコアポEX錠
(312錠)
コッコアポプラスA錠
(336錠)
新・ロート防風通聖散錠T
(224錠)
ツムラ漢方防風通聖散エキス顆粒
(48包)
画像
成分量5,0000mg3,100mg2,500mg5,0000mg4,167mg3,420mg2,850mg3,333mg3,750mg
一箱の値段(税込み)4,349円3,726円3,218円4,071円4,028円3,010円2,317円3,501円4,644円
1日あたりの値段207円133円115円184円192円116円83円125円194円
詳細詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

ここに載せているもの以外にも防風通聖散は他にあったのですが、今回は知名度が高いものだけを選びました。

防風通聖散を効果で選ぶなら「新・ロート防風通聖散錠満量」

とにかく効果が高い防風通聖散が欲しい!という方は満量処方でエキス配合量の多いものを選ぶと良いでしょう。

ここでいう、満量処方の防風通聖散はナイシトールZ新・ロート防風通聖散錠満量 の2つですね。どちらも防風通聖散エキスが5,000mg配合されています。

効果はどちらも同じなので、お好きなメーカーで選ぶのもありですし、割安なものを選ぶのもありです。

1日あたりのお値段がナイシトールZは207円、新・ロート防風通聖散錠満量 だと184円なので、少しでも割安なものをお探しでしたら新・ロート防風通聖散錠満量 がおすすめです。

created by Rinker
和漢箋
¥4,280 (2022/10/01 15:42:14時点 Amazon調べ-詳細)

新・ロート防風通聖散錠満量のメリット

メリットはとにかく高い効果が期待できること。満量処方なので他の防風通聖散よりもお薬の濃度が濃く、効果が表れやすいのが特徴です。

新・ロート防風通聖散錠満量のデメリット

デメリットは、副作用の腹痛や下痢が起こりやすくなってしまうという点。防風通聖散の効果のところでもお話したように、防風通聖散には便通をよくする働きがあります。

満量処方という濃度の濃い防風通聖散を飲むことで、お腹がゆるくなりやすくなってしまうことも。もともとお腹がゆるい方、初めて防風通聖散を飲むという方はもう少しエキス量が少ないものから試した方がよいかもしれません。

また、1日あたり200円近いと少々値が張ってしまうのもデメリットの1つ。

防風通聖散をお値段で選ぶなら「コッコアポプラスA錠」

防風通聖散は飲んですぐに効くものではなく、2ヶ月から3ヶ月ほど飲み続けることで効果が発揮されるお薬です。そのため、できるだけお値段が安いものがいいと言われる方も少なくありません。

そのようなお値段の安さを重視される方には、コッコアポプラスA錠 がおすすめです。

created by Rinker
クラシエ薬品
¥2,458 (2022/10/01 15:42:15時点 Amazon調べ-詳細)

コッコアポプラスA錠1日あたりのお値段がたったの83円と、とても割安。他のどの防風通聖散よりも安いお値段で毎日続けることができます。

コッコアポプラスA錠のメリット

とにかく1日あたりの値段が安いことがメリットです。

また配合されている防風通聖散のエキス量が2,850mgと少なめのため、副作用が心配な方でも試しやすいことも特徴でしょう。

コッコアポプラスA錠のデメリット

お値段は安いものの、配合されているエキス量が少ないため、効果もお値段なり。ダイエット効果を期待している方には少し物足りないかもしれません。

防風通聖散の効果はどのくらいで現れる?

防風通聖散は飲んですぐに痩せるお薬ではありません。しっかり効果を発揮させたいのなら、2ヶ月から3ヶ月ほど続けて飲むのがおすすめ

続けて服用することで代謝がよくなり、体重が減りやすくなります。

まとめ

ダイエットに効果的なお薬が病院に行かずに手に入ることから人気に火がついた防風通聖散。

初めて防風通聖散を使う方には成分量が少なめのものがおすすめです。できるだけ効果が高いものを選びたいという方は満量処方の「新・ロート防風通聖散錠満量選んでみてください。

どれを選ぶにしても2ヶ月~3ヶ月ほど続けて飲む必要がありますので、すぐに効果が出ないからと言って飲むのを止めないように注意しなければなりません。

もちろん防風通聖散を飲むだけでなく、同時に食事の見直しや運動も取り入れるのが1番良い方法。ダイエットに成功したら鏡に映った自分の姿にげんなりすることも、着たい服が着れないなんてこともなくなりますよ!

防風通聖散はあなたの自信を取り戻す手助けをしてくれます。



ABOUT ME
岡本
元大手ドラッグストアのOTC専門薬剤師。日本でトップレベルの売上げと来客数を誇る繁忙店で経験を積みました。市販薬の正しい知識について発信中。現在は「マリモドラッグ」を含め大手WEBメディアで医療記事を執筆しています。