市販薬・健康

ビタミン剤「チョコラBB」シリーズの違いを比較!効果や成分を解説

ニキビや肌荒れ、疲労などの治療薬として有名なチョコラBB。もっとも定番な「チョコラBBプラス」をはじめ、現在は次の6種類が販売されています。

  • チョコラBBプラス
  • チョコラBBジュニア
  • チョコラBBピュア
  • チョコラBBルーセントC
  • チョコラBBローヤルT
  • チョコラAD

種類がいくつかあると、どれを購入したらいいのか迷ってしまいますよね。「肌荒れに効くのはどれ?」「疲れにおすすめなのはどれ?」と悩んでいる方のために、今回はチョコラBBの効果や成分の違いを詳しく解説します。

岡本

この記事を読むことで、チョコラBBの違いがわかり、どれが自分に合っているのかが選べるようになりますよ。

チョコラBBの有効成分の違い

チョコラBBの有効成分の違い

チョコラBBは種類によって配合されている成分が大きく違うものです。どれを選ぶのかによって期待でいる効果も違います。製品ごとに含まれている成分の違いや特徴をまずはチェックしていきましょう。

チョコラBBプラスの有効成分

成分名成分量(1日量)効果
リボフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2リン酸エステル)38mg皮膚や粘膜の健康を保つ
脂肪からエネルギーを作る
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)50mg皮膚や粘膜の健康を保つ
タンパク質からエネルギーを作る
チアミン硝化物(ビタミンB1硝酸塩)20mg糖質からエネルギーを作る
ニコチン酸アミド40mg皮膚や粘膜の健康を保つ
パントテン酸カルシウム20mg皮膚や粘膜の健康を保つ

チョコラBBプラスは、肌荒れやニキビ、口内炎の治療を目的としたビタミン剤です。

皮膚や粘膜の健康維持にはたらくリボフラビン酸エステルナトリウムやピリドキシン塩酸塩、ニコチン酸アミドやパントテン酸カルシウムなどが配合されています。

脂肪や糖質、タンパク質からエネルギーを作るために必要なビタミンも配合されているため、体に疲れがたまっているときにも効果的です。

チョコラBBジュニア

成分名成分量(1日量)効果
リボフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2リン酸エステル)19mg皮膚や粘膜の健康を保つ
脂肪からエネルギーを作る
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)12mg皮膚や粘膜の健康を保つ
タンパク質からエネルギーを作る
チアミン硝化物(ビタミンB1硝酸塩)6mg糖質からエネルギーを作る
ニコチン酸アミド20mg皮膚や粘膜の健康を保つ
パントテン酸カルシウム10mg皮膚や粘膜の健康を保つ

チョコラBBジュニアは、5歳から服用できる肌荒れやニキビ、口内炎用のビタミン剤です。

肌の状態を健康に維持する働きのほかに、疲れを改善する働きもあります。勉強やスポーツで体をよく動かす子どものビタミン補給にぴったりです。

子どもでも飲みやすいように、小粒の糖衣錠になっています。

チョコラBBピュアの有効成分

成分名成分量(1日量)効果
リボフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2リン酸エステル)38mg皮膚や粘膜の健康を保つ
脂肪からエネルギーを作る
アスコルビン酸カルシウム
(ビタミンCとして103mg)
125mg皮膚や粘膜の健康を保つ
コラーゲンの生成を助ける
チアミン硝化物(ビタミンB1硝酸塩)20mg糖質からエネルギーを作る
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)50mg皮膚や粘膜の健康を保つ
タンパク質からエネルギーを作る
ニコチン酸アミド40mg皮膚や粘膜の健康を保つ


チョコラBBピュアはチョコラBBプラスと非常に似ていますが、ビタミンCが配合されていることが大きな特徴です。

チョコラBBプラスと同様に肌荒れやニキビ、口内炎などの治療に使えます。ビタミンCはコラーゲンを作るために必要な栄養素です。そのため、傷んだお肌の回復を促す効果も期待できます。

肌荒れやニキビ、口内炎を治療しながらお肌をしっかり回復させたい方に向いている製品です。

チョコラBBルーセントCの有効成分

成分名成分量(1日量)効果
アスコルビン酸(ビタミンC)600mgメラニン色素の生成を抑えて色素沈着を改善する
L-システイン240mgメラニン色素の生成を抑えて色素沈着を改善する
リボフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2リン酸エステル)15mg皮膚や粘膜の健康を保つ
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)20mg皮膚や粘膜の健康を保つ
ニコチン酸アミド25mg皮膚や粘膜の健康を保つ
コハク酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)100mg血行を促進して新陳代謝を高める

チョコラBBルーセントCは、シミやそばかすの改善を目的としたビタミン剤です。

メラニン色素の生成を抑えるアスコルビン酸やL-システインが配合されているほか、皮膚や粘膜の健康を保つ成分も含まれていることが特徴です。

シミやそばかすを改善しながらお肌の健康にも働きかけてくれます。ニキビや肌荒れよりもシミやそばかすが気になる方向けです。

チョコラBBローヤルTの有効成分

成分名成分量(1日量)効果
リボフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2リン酸エステル)15mg脂肪からエネルギーを作る
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)15mgタンパク質からエネルギーを作る
チアミン硝化物(ビタミンB1硝酸塩)10mg糖質からエネルギーを作る
ローヤルゼリーチンキ(ローヤルゼリーとして100mg)100mg三大栄養素やビタミン、ミネラルが豊富に含まれている
タウリン1000mgエネルギー産生に関わる
ニコチン酸アミド20mgエネルギー産生をサポートする
無水カフェイン50mg疲労を残しにくくする

チョコラBBローヤルTは、体の疲れを改善するためにビタミン剤です。

三大栄養素である脂肪やタンパク質、糖質からエネルギーを作るために必要なビタミンが配合されています。そのほか、エネルギー産生にかかわるローヤルゼリーチンキやタウリン、ニコチン酸アミドなども含まれていることが特徴です。

成分名成分量(1日量)効果
ビタミンA油4mg
(ビタミンAとして4,000国際単位)
粘膜の健康をサポートする
コレカルシフェロール5μg
(ビタミンDとして200国際単位)
カルシウムの吸収を促す
酢酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)10mg血行をよくする

チョコラADは、目の乾きを改善したい方のためのビタミン剤です。ビタミンAとビタミンDを補給することを目的としています。

カルシフェロールが配合されているので、カルシウムの吸収を促し骨や歯を健康に保つことも可能です。

有効成分の違いまとめ

商品名チョコラBBプラスチョコラBBジュニアチョコラBBピュアチョコラBBルーセントCチョコラBBローヤルTチョコラAD
画像
リボフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2リン酸エステル)38mg19mg38mg15mg
アスコルビン酸カルシウム
(ビタミンCとして103mg)
125mg600mg
L-システイン240mg
リボフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2リン酸エステル)15mg
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)50mg12mg50mg20mg15mg
チアミン硝化物(ビタミンB1硝酸塩)
20mg
6mg20mg10mg
ニコチン酸アミド40mg20mg40mg25mg20mg
パントテン酸カルシウム20mg10mg
コハク酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)100mg
酢酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)10mg
ローヤルゼリーチンキ(ローヤルゼリーとして100mg)100mg
タウリン1000mg
無水カフェイン50mg
ビタミンA油4mg
(ビタミンAとして4,000国際単位)
コレカルシフェロール5μg
(ビタミンDとして200国際単位)
詳細詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る 詳細を見る

チョコラBBの効能効果の違い

チョコラBBの効能効果の違い

チョコラBBは種類によって配合されている成分が大きく違うため、効能効果もそれぞれ異なります。

購入する前に、自分が期待している効果があるかどうかを確認しておきましょう。

チョコラBBプラス・チョコラBBピュアの効能効果

・次の諸症状の緩和:
肌あれ、にきび・吹き出物、口内炎、口角炎(唇の両端の腫れ・ひび割れ)、口唇炎(唇の腫れ・ひび割れ)、皮膚炎、湿疹、かぶれ、ただれ、舌の炎症、赤ら顔に伴う顔のほてり、目の充血、目のかゆみ

・次の場合のビタミンB2の補給:
肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時

チョコラBBジュニアの効能効果

・次の諸症状の緩和:
肌あれ、かぶれ、ただれ、にきび、湿疹、皮膚炎、口内炎、口角炎、口唇炎、舌炎、赤鼻、目の充血、目のかゆみ

・次の場合のビタミンB2の補給:
肉体疲労時、病中病後の体力低下時

チョコラBBルーセントCの効能効果

・次の諸症状の緩和:
しみ、そばかす、日やけ・かぶれによる色素沈着

・次の場合のビタミンCの補給
肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期

・次の場合の出血予防:
歯ぐきからの出血、鼻出血

チョコラBBローヤルTの効能効果

・肉体疲労、病中病後、食欲不振、栄養障害、発熱性消耗性疾患、妊娠授乳期などの場合の栄養補給
・滋養強壮
・虚弱体質

チョコラADの効能効果

・次の症状の緩和:
目の乾燥、夜盲症(とり目、暗所での見えにくさ)、骨歯の発育不良、くる病の予防

・次の場合のビタミンADの補給:
妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、発育期、老年期

チョコラBBの選び方

チョコラBBの選び方

今気になっている症状はどのようなものですか?チョコラBBは種類によって期待できる効果が大きく違います。

どれを購入するか迷っている方は、以下の項目を参考に選んでみてください。

肌荒れやニキビ、口内炎が気になる方

created by Rinker
チョコラBB
¥3,036 (2022/10/02 11:03:06時点 Amazon調べ-詳細)

肌荒れやニキビ、口内炎が気になる方にはチョコラBBプラスがよいでしょう。

チョコラBBのシリーズのなかでもっとも定番の製品であり、多くの方に選ばれています。ビタミンCがプラスされているチョコラBBピュアも製品としてはありますが、購入する方はあまり多くありません。

ビタミンCがプラスされているからといって効果に大きな差があるとは考えにくいので、チョコラBBプラスを選んでおけば問題ないでしょう。

岡本

ニキビが気になる方は、ビタミン剤だけでなく塗り薬の併用もしてみてください。

【薬剤師解説】市販で人気のニキビ治療薬10選【塗り薬編】数多くあるニキビ用の市販薬を薬剤師がオススメ順にランキング形式でご紹介。成分を見ながら一つひとつ詳しく特徴を見ていきます。背中ニキビにはセナキュア、効果が高いのはピンプリット、使い心地重視ならペアアクネ。これを読めばあなたにぴったりの治療薬が見つかります。...

子どもの肌荒れに使えるビタミン剤をお探しの方

created by Rinker
チョコラBB
¥1,408 (2022/10/02 11:03:07時点 Amazon調べ-詳細)

子どもの肌荒れや口内炎、疲れが気になるときはチョコラBBジュニアを選びましょう。

5歳から服用できるので、子どもの肌荒れや疲労感が気になったときに試してみてください。肌荒れや疲労のほか、目の充血やかゆみ、口角炎や湿疹などにも対応できます。

岡本

子ども用のビタミン剤はなかなか種類がありません。皮膚科を受診することが一番ですが、肌荒れ対策として常備しておくと便利でしょう。

シミやそばかすが気になる方

created by Rinker
チョコラBB
¥2,615 (2022/10/02 15:13:08時点 Amazon調べ-詳細)

シミやそばかすが気になる方には、チョコラBBルーセントCがよいでしょう

アスコルビン酸やL-システインがシミやそばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑えてくれます。ケガや肌荒れなどによる色素沈着の改善にも効果的です。

岡本

シミやそばかすはすぐには改善しないので、数か月単位で続けて飲むようにしてみてください。

体の疲れが気になる方

created by Rinker
チョコラBB
¥2,773 (2022/10/02 15:13:09時点 Amazon調べ-詳細)

体の疲れが気になる方には、チョコラBBローヤルTがよいでしょう。

三大栄養素である糖質やタンパク質、脂肪から効率よくエネルギーを作れるよう各種ビタミンが配合されています。

エネルギーを作る手助けをするローヤルゼリーチンキやタウリン、ニコチン酸アミドなども配合されているので、疲れた体にぴったりです。

岡本

ローヤルゼリーチンキが含まれているビタミン剤は珍しいものです。

目の乾きや、とり目が気になる方

created by Rinker
チョコラ
¥1,227 (2022/10/02 15:13:09時点 Amazon調べ-詳細)

目の乾きや、夜になると見づらいという症状が気になる方には、チョコラADがよいでしょう。

目の健康維持に役立つビタミンAが配合されているので、気になる症状を緩和してくれます。カルシウムの吸収を促すコレカルシフェロールも配合されているので、骨や歯の健康が気になる方にも向いているでしょう。

岡本

チョコラADを服用しても症状が改善しない場合は、眼科を受診してくださいね。

割安なビタミン剤を探している方向けの商品

割安なビタミン剤を探している方におすすめの商品

ビタミン剤は毎日続けて服用することが多いため、できればお財布に優しいものを選びたいと思っている方もいるのではないでしょうか。

実はチョコラBBのシリーズと成分がほとんど同じなのに、お値段がかなり安いビタミン剤もあります。また、チョコラBBよりさらに高い効果が期待できる医薬品も存在するのをご存知でしょうか。

肌荒れやニキビが気になる方

created by Rinker
PHARMA CHOICE(ファーマチョイス)
¥1,887 (2022/10/02 11:03:08時点 Amazon調べ-詳細)
商品名効果チョコラBBプラス(180錠)プリマオールBBスキンラボプラス(210錠)
画像
リボフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2リン酸エステル)皮膚や粘膜の健康を保つ
脂肪からエネルギーを作る
38mg20mg
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)皮膚や粘膜の健康を保つ
タンパク質からエネルギーを作る
50mg50mg
チアミン硝化物(ビタミンB1硝酸塩糖質からエネルギーを作る20mg20mg
ニコチン酸アミド皮膚や粘膜の健康を保つ40mg40mg
パントテン酸カルシウム皮膚や粘膜の健康を保つ20mg20mg
ヨクイニンエキス肌荒れを改善する40mg
1瓶あたりの値段約2,800円約1,400円

チョコラBBプラスと同じく、リボフラビンやピリドキシン、チアミンなどが主成分のビタミン剤です。

Amazon限定ブランドとして販売されいてるビタミン剤で、肌荒れに効く成分として、チョコラBBには入っていない「ヨクイニンエキス」も配合されています。

チョコラBBプラスは250円で約2,800円ですが、こちらのビタミン剤は250錠で約1,600円。1,000円以上も安いので、メーカーにこだわりがなければAmazonブランドのものも検討してみてください。

シミやそばかすが気になる方

created by Rinker
PHARMA CHOICE(ファーマチョイス)
¥1,500 (2022/10/02 11:03:09時点 Amazon調べ-詳細)
商品名効果チョコラBBルーセントCシスビタオール
画像
アスコルビン酸(ビタミンC)メラニン色素の生成を抑えて色素沈着を改善する600mg1,000mg
L-システインメラニン色素の生成を抑えて色素沈着を改善する240mg240mg
リボフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2リン酸エステル)皮膚や粘膜の健康を保つ15mg6mg
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)皮膚や粘膜の健康を保つ20mg12mg
ニコチン酸アミド皮膚や粘膜の健康を保つ25mg
コハク酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)血行を促進して新陳代謝を高める100mg50mg
1瓶あたりの値段約2,800円約1,600円

シミやそばかすに使えるチョコラルーセントCにはビタミンCが1日量あたり600mgしか含まれていませんが、こちらのシスビタオールには1,000mg配合されています。

ビタミンCの量が多いほどシミやそばかすに対しての効果もあがるため、より高い効果を求める方にはこちらのビタミン剤がぴったりです。

まとめ

チョコラBBは種類によって配合されている成分が違います。そのため、期待できる効能効果もそれぞれ違うことが特徴です。

選び方に迷った方は次の項目を参考に選んでみてください。

チェックポイント

・肌荒れやニキビ、口内炎が気になる方→チョコラBBプラス
・子どもの肌荒れに使えるビタミン剤をお探しの方→チョコラBBジュニア
・シミやそばかすが気になる方→チョコラBBルーセントC
・体の疲れが気になる方→チョコラBBローヤルT
・目の乾きや、とり目が気になる方→チョコラAD

チョコラBBプラスと成分がほとんど同じで割安なものがよい方は「プリマオールBBスキンラボプラス」、シミやそばかすにより高い効果が期待できるビタミン剤がよい方は「シスビタオールも検討してみてください。

岡本

チョコラBBの選び方はわかりましたか?自分に合うものを見つけて、肌荒れや疲れを改善しましょう。

ABOUT ME
岡本
元大手ドラッグストアのOTC専門薬剤師。日本でトップレベルの売上げと来客数を誇る繁忙店で経験を積みました。市販薬の正しい知識について発信中。現在は「マリモドラッグ」を含め大手WEBメディアで医療記事を執筆しています。